スポンサーリンク

[エメローゼンVUVプロテクト購入方法&感想] 肌断食中のワセリンベースの日焼け止め

肌断食

jazziです!

今回はネット上や店頭では販売されていない伝説の日焼け止めのレビューです!!

宇津木先生の本でも推奨されている、

ワセリンベースの日焼け止め:VUVプロテクト(株式会社エメローゼン)を

ついに購入したのでシェアしていこうと思います!

スポンサーリンク

そもそもなんでワセリンベースの日焼け止め?

宇津木式スキンケアでは合成界面活性剤の使われているクリームやリキッドタイプの日焼け止めは使用することはNGです!

そこで推奨されているのが、ワセリンベースの日焼け止めです!

宇津木先生の本の中では、そのワセリンベースでありノンケミカルなものとして、

株式会社エメローゼンさんのVUVプロテクトが紹介されています。

(ちなみにパウダータイプの日焼け止めも推奨されていますが、

その使用レビューはまた、別の記事にしているので気になる方はご覧ください♪)

肌断食中に安心して使える日焼け止めの選び方と商品紹介&レビューはこちらです!

VUVプロテクト(株式会社エメローゼン)って?

このVUVプロテクトですが、実は

どこのネット上の通販等を見ても販売されていません…。

ですがもちろん商品も会社もきちんと存在しています!

もしかしたら会社の安否を不安に思う方もいると思うので、商品と会社の情報を念のためシェアしておきますね♪

VUVプロテクトの成分表示

VUVプロテクトの全成分はこのようになっています。

上から配合率の高いものを示しています。

ワセリン
酸化チタン
ジメチコン
ナイロン
水酸化Al
メチコン

 

 

VUVプロテクトのSPFとPA

VUVプロテクトの日焼けを防ぐ効果レベルを知りたかったので、販売元のエメローゼンさんに問い合わせてみました。

というのも実は、VUVプロテクトにはSPFやPAの記載表示がなかったので、ずっと気になっていたんです…。

問い合わせをしたところ以下のような返信を頂きました。

「VUVプロテクト」は、ワセリンをベースにUV防止効果の酸化チタンを配合しました。またSPF及びPAは、SPF18、PA++相当になりますが、これはあくまでも理論値になります。

正式な測定は致しておりませんので、表示しておりません。

正式な測定値ではなく、理論値のため、表示していなかったんですね。

少し不安要素にも取れますが、個人的にはVUVプロテクトを使っていて、きちんと日焼けを防いでくれている実感があるので、数値はあまり気にしていません。

私はSPF等の数値よりも、日焼け止めはこまめな塗り直しの方がはるかに重要だと思っています。

VUVプロテクトの値段(2019/10/23更新時点)

商品:VUVプロテクト10g
2019/10/01の消費税率の10%への引き上げに伴い価格変更あり
以前の価格:1540円(税込)/本
現在の価格:1580円(税込)/本

VUVプロテクト販売元:株式会社エメローゼンの情報

株式会社エメローゼン
千葉県千葉市稲毛区小仲台6-3-26
お問い合わせ info-cu@aimeerozen.jp
FAX:043-301-3782

購入方法(2019/10/23購入時点)

店頭やネットでも買えないエメローゼンさんのワセリンベースの日焼け止めですが、FAXメールでの問い合わせにより購入することができます!

購入のためのメールアドレス、FAX

私は実際には下のメールアドレスから注文しました♪info-cu@aimeerozen.jp

FAXでの注文の際はこちらです!

043-301-3782

 

エメローゼンさんの注文対応は迅速でした

じつは…

注文するか悩んでいるとき、会社の安否を少し疑っている部分があったのですが、メールで注文を頼んだその日にすぐ問い合わせに対する返信を頂けました!

送料や消費税、商品のことについての対応も親切で迅速だったので、心配して損しました。笑

送料等を含めた合計金額と振込手段

一応ですが、送料や購入時の振込方法等についても知りたい方のために以下はシェアしておきます。

実際に頂いたメールの内容です~!

ーー以下メールでの内容ーー

銀行振り込みでの販売(送料が別途かかります。)
<ご注文内容:例>
以下、2019/10/01以前の増税前
VUVプロテクト10g(1540円:税込)1個
送料510円 (*1個から8個まで同額です。)
合計金額2050円以下、2019/10/01以降の増税後
VUVプロテクト10g(1580円:税込)1個
送料520円 (*1個から8個まで同額です。)
合計金額2100円

*日本郵便のレターパックを使用いたします。
*着日・時間指定はできません。
*ご注文いただきましたら、お振込み口座を連絡させて頂きます。
(ゆうちょ銀行・みずほ銀行になります。)
*振込手数料がかかる場合には、お客様のご負担でお願いいたします。
ご入金確認後、3営業日以内(土・日・祝祭日を除く)に発送いたします。<お支払方法>
代金引換(着払い)での販売(送料・手数料がかかります。)

<ご注文内容:例>

以下、2019/10/01以前の増税前
VUVプロテクト10g(1540円:税込) 1個
送料648円(遠隔地・離島は別料金)
手数料324円
合計金額2512円

以下、2019/10/01以降の増税後
VUVプロテクト10g(1580円:税込) 1個
送料660円(遠隔地・離島は別料金)
手数料330円
合計金額2570円

*クロネコヤマトの宅急便を使用いたします。
ご注文後、3営業日以内(土・日・祝祭日を除く)で発送いたします。
尚、到着日時のご指定つきましては、ご注文日より3営業日以降の日をご指定ください。

使用してみたjazziの感想

正直あまり期待ぜずに購入しましたが、肌へのダメージに関しては今までの日焼け止めの中で一番、低刺激なのはもう既に分かりました!

(以前までは日焼け止めを付けた翌日はニキビや肌荒れをしていたのにまったく起こりません…すごい!!!)

まだ夏が到来していないので紫外線に対する防御力はどうなのか。その点では検証できていないので、経過をみて更新していくつもりです♪

ひと夏、実際に使用してみたjazziの感想(2019/10/22時点)

また今の段階で気になったことが1つ。

それはこのエメローゼンVUVプロテクトはワセリンの様に米2、3粒を手で伸ばし塗布しますが、肌断食をしたことのない人がこの日焼け止めを使う時は、本当に肌に塗れているのか不安に思ってしまう部分があるかも知れないです…。

塗った後に鏡に頬をつけてみてベタッと付かないくらいと商品の手書きの説明書きにはあったので、効能的にはそれで大丈夫だと私は信じていますが…。

とにかく低刺激で、肌荒れの原因にこの日焼け止めがなることはないとは実感したので、肌荒れに悩む方にはとってもお勧めなのは確かです!!

 

[追記]ひと夏、実際に使用してみたjazziの感想(2019/10/22時点)

VUVプロテクトは使用感が本当に薄く、本当に日焼け止め効果を発揮してくれるのか不安な部分が多かったので、2019年の夏を実際にVUVプロテクトで乗り切ってみました。

結論

普段使いには全く問題なし。
むしろ肌荒れもなく使用感も快適で高評価。
しかし海やバーベキュー等のレジャーには対応△

私は2019年のひと夏(4月〜10月まで)をVUVプロテクトで乗り切りました。

買い物やお出かけ等の普段使いには、VUVプロテクトはきちんと日焼けを防いでくれて、全く問題はありませんでした。

むしろ肌荒れせず、快適に過ごせて今も気に入っているので、冬に向けて2本目を購入を終えたところです。

しかし問題は、海やバーベキュー等の外に長時間居る夏のレジャー時です。

私は今年は2回ほど海に行きましたが、どちらもVUVプロテクトでは日焼けしてしまいました。

もちろんVUVプロテクトを付けないよりは遥かに日焼けは抑えられましたが、夏のレジャー向けではないのは確かです。

なので私は、夏の強い日差しの中、長時間外に出るという場合は、こまめに日焼け止め効果のあるパウダーファンデを塗り直していました。

またVUVプロテクトは、クリーム状なのでメイク後に塗りなおす事は不可能に近いです。

なので夏はVUVプロテクトを、朝に塗る日焼け止め土台として使用し、

長時間外に出るときは、パウダー状のファンデか日焼け止めを使ってこまめに塗りなおすという2台持ちが、今年の夏を通して一番しっくりきました。

なので夏は、朝に塗ったVUVプロテクトのみに頼るのではなく、

こまめに塗り直し可能なパウダータイプの日焼け止めかファンデをポーチに常備しておくのがベストだと私は思っています。

以上jazziでした。ではでは!

コメント

  1. […] 気になる方向けに、エメローゼン VUVプロテクト購入方法と感想も載せておきます。 […]

タイトルとURLをコピーしました