スポンサーリンク

[ 衣替え ] あなたのクローゼットを素敵に変える魔法

どうも、断捨離が大好きなjazziです。

今年も衣替えの季節がやってきました!

毎年、しまいこんだ洋服たちを出して、クローゼットに並べる動作を面倒だと思ってしまう人も多いのではないでしょうか?

今では、衣替えが大好きなjazziですが、以前は衣替えが面倒で、先延ばしにしてしまうことも多々ありました…。

そんな私の様な面倒くさがり屋の方が、苦手だった衣替えを楽しんでやってしまう断捨離の仕方を、今回はシェアできたらと思います♪

実は、私が本格的に断捨離に目覚めたのは去年の冬だったので冬服は断捨離し終えていましたが、夏服はしまい込んだままで一切手を付けていませんでした!

だからこそ、断捨離初心者の方と同じ状況で衣替え&断捨離を出来たので、その点で参考になればと思います!

スポンサーリンク

1.冬服、夏服をすべて床に並べる

まずは、今自分が持っている冬服の量を確認しましょう。
この冬服と同じ量だけの夏服が収容できるという事が分かると思います。

その後、空いたクローゼットやタンスのスペースを確認してください。

一体、どれだけの収容可能なスペースが確保できて、枚数的にはどのくらいなのかという事を頭に入れましょう。

ここでのポイントは実際に自分の目でそのスペースを見て、実感することです。

一見、わざわざやらなくてもいい様に思える行為ですが、このひと手間で、のちに行う夏服の断捨離のペースが格段に変わります!

2.ときめく洋服は残す。それ以外は手放す。

自分の持っている洋服を目にしてその量を味わったところで、今度はこの洋服を残すか、手放すという選別の段階に入ります!

ここで重要となってくるが、断捨離です。

普通の衣替えならば、冬服をしまい、夏服を出し、収納していくだけなので、本来この断捨離の選別作業はありません。

ですが、このひと段階の手間を掛けるか否かで、衣替え後の自分の洋服やクローゼットに対する愛情や満足度が格段に変わります。

なぜなら、このひと手間を掛けた断捨離後の洋服たちの中には「大して好きじゃないけど何となく持って置く」という状態の服がなくなるからです。

その代わりに、自分の大好きな、お気に入りの服だけが手元に残ります。

是非、お気に入りの服だけがクローゼットに並べられている情景を想像してみてください!

想像するだけで、わくわくしてきませんか??

その夢のようなクローゼットを実現するため、断捨離時に大切になってくるのは「ときめき」です!

「ときめくモノを残し、それ以外は手放す。」このルールに沿って洋服たちを選別していきます。

「ときめき」といわれても、よく分からない方は、その服を手にしたときにあなたの胸が高鳴ったり、わくわくしたり、ハッピーな気持ちになるものを手元に残してください。

そうやって、あなたの手元に残った洋服たちはあなたにとっての大切な宝物です。

残念ながら、今回で手放すことになった洋服たちには、これまでの感謝の気持ちを伝え、新たな持ち主や場所に持っていきましょう。

断捨離の不思議な効果でもあるのですが、手放すと新たなモノが自然と入ってきます。

その次の出会いへの願いを込めて、思い切って手放してみる、というのもおすすめです!

きっと、あなたに更なる良い出会いを運んできてくれますよ♪

3.選りすぐりの洋服たちをクローゼットに収納する

次の作業は、衣替えの最も重要な段階です。

ひとつ前の断捨離の段階に力を使い果たしてしまい、この段階の手を抜いてしまう人が多いように思うのですが、私は一番大切にすべき段階だと思っています。

なぜなら、人はやはり見た目でモノを判断してしまう習性がどうしてもあるからです。

たとえば、高級な洋服を着用後にはアイロンをして、素敵なハンガーにかけて大切に扱うのと、同じ洋服でもシワだらけのままハンガーに掛けておくのとでは、大きな差があると思います。

朝、クローゼットを開けてその洋服をみたとして、どちらの洋服があなたを幸福な気持ちにしてくれますか?

きっと前者の洋服だと思います。

クローゼットの洋服たちは、あなたの人生をより素敵に演出してくれる大切なものです。

断捨離を通してお気に入りのものを選び抜いたのだからこそ、その洋服たちを大切に扱い、美しく収納しましょう。

そうやって収納された、衣替え後のあなたのクローゼットはきっと、毎朝目にしてうっとりしてしまうような素敵な空間になること間違いなしです!

以上
jazziでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました