スポンサーリンク

地方公務員を1年で退職した23歳女子の退職後にやりたいこと。(退職後の人生設計の話)

どうも、元公務員ブロガーのjazziです!

時の流れははやいもので、わたしが県庁を退職をして

あっという間に1カ月が経とうとしています!

以前、退職への決意に関する記事は

超安定な地方公務員という職を一年で退職することを決意できた私の理由①②

で書きましたが、

その際なかなか今後の話まで書けず…

なので、今回はその退職後の動きであったり、

私なりの今後の展望・計画を書こうと思います。

 

なぜ、こんな超個人的なことをわざわざ記事にしようと思ったのか。

それは私自身が、退職を悩んでネット等で元公務員の方のブログ等で

情報を集めていた時に、公務員を辞めた理由もそうですが、

その元務員の方々がその後の人生をどう過ごしているのか。

が気になっていたからです。

ぶっちゃけると、

公務員辞めてまでやりたい事って何?

生きていけてるの?

収入どうしてるの?

ここら辺の問いの答えが猛烈に知りたかったんです。笑

 

それと個人的な話になりますが、

元公務員の方々の退職後の具体的な話を聞いて

自分なりの退職後のイメージを持ちたかったんです。

 

イメージが何もない状態で辞めるっていうのは、

なんとなく、周りにどう説明するんだ!って自分なりに悩んでたんです。

だって、「辞めた後どうするの?」と

沢山の人に聞かれます。(実体験)

そんな、悩みを抱えていた私ですが、

退職後に段々とビジョンが定まってきましたので、

同じような悩みを抱えている方に参考になればと思います~!

スポンサーリンク

1年以内に実現させること① → カナダへワーキングホリデイにいく。

いきなり毛色の違う話題となってしまいましたが、

今後やりたい事①はカナダへワーキングホリデイにいく。ということです。

もともと大学在学中から、

海外にいつか住んでみたい。との気持ちがあって

留学等にめちゃくちゃ興味がありました。

しかし、金銭的な面で断念していましたが、

このまま一生日本にしか居たことがなかったら、

死ぬときに絶対後悔すると確信し、一念発起。

タイミングはきっと今しかないと思いました。

現地では語学、特に英語が堪能になりたくて、その勉強と

海外の方の考え方や文化を取り入れて日本に帰ってきたいと

思っています。

個人的に日本人の考え方も好きなんですが、

まだまだ知らない考え方や、常識が海外にある気がしています。笑

自分のなかのこれまでの当たり前をぶっ壊すしてくるような経験が積めたら。

最高!と思っています。

具体的には、2020年の4月から一年間カナダに行く予定です。

 

半年以内に実現させること② ブログを軌道に乗せる。

まず退職後に始めたことが、ブログ作成でした。

なぜ、始めたかというと

自分の様に公務員を辞めようか、続けようか悩んでいる人が

意外とまわりに居ることが分かり、

自分の拙い経験が誰かを勇気づけたり、応援したりするかもしれないと

思ったからです。

他にも断捨離や肌断食等、

私が自信を持って良い!!!と実感しているものを

どうやら人にお勧めしたり、

良さを共有したい!と思ってしまう性格が発揮されて、

ブログ開設に至りました。笑

また自分で、自分がどんな人間なのか。

やりたい事は何なのか。等、まだつかめていないところがあったので、

書きながら自分の頭の中が整理させていこうという気持ちもありました。

 

なので初めは趣味程度に気ままに更新していくつもりで始めました。

しかしブログをやり続けるうちに、いつかライターとして

フリーランスとしてやっていきたいという気持ちが生まれてきました。

それは自分が思っていたよりもはるかに、

記事を書くことやブロガーのすることに「やりがい」を感じているからです。

といってもまだまだブログを見てくれている人はごくごく少数の方ですが、

誰かにもしかしたら小さいながらの影響を与えているかもしれない。

応援できたり、勇気付けたりできているかもしれないと思うと、

それだけでとても「やりがい」を感じています。

前職の「やりがいのなさ」の反動なのでしょうか?笑

そして、ブログ等はパソコンとwifiさえあればどこでもやっていけるので、

いつか海外を飛び回りながら自分の好きな場所でライフワークとして、

自他ともに価値のある情報を発信していき、

フリーで生計を立てていけるようになれば…最高!

これが私の人生のゴールのひとつになりました。

 

そんなこんなで、直近の目標は

せめてカナダに行く来年の4月までには

ブログを軌道にのせ、収益化させようと思っています。

踏み出したこともない分野なので、

本当に探り、探りですが、

私にとっては、でっかい夢です。笑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました