スポンサーリンク

[大分市 滝尾 ブックカフェ] 寝れるくらい居心地が最高のカフェ 暮.Labo

Cafe@Oita
本記事の内容

こんにちは、jazziです。

今回は大分県大分市滝尾の片島にある暮.Laboさんに行ってきました!

大分市 滝尾 暮.Laboさんは、知る人ぞ知るブックカフェ

カフェの広告や宣伝は一切していないので、口コミだけでインテリアや本、カフェ好きな方の間に広まっていきました。

暮らしをテーマとしたカフェなので、玄関では靴を脱いで家にいるかのように過ごして欲しいとのこと。

私の大好きなカフェでもあります!!

暮.Laboはこんな方にオススメ

「一日中居られて、リラックスできるカフェが知りたい方」

「ブックカフェが知りたい方」

「インテリアが大好きな方」

「木目や木のぬくもりが大好きな方」

[大分市 滝尾 一日居られるブックカフェ] 居心地が最高のインテリアカフェ 暮.Labo

スポンサーリンク

大分市 滝尾 暮.Laboってどんなお店?

暮.Laboさんは、大分市滝尾にある暮らしをテーマとしたブックカフェです!

住宅展示場の中に併設されているのですが、口コミが口コミを呼び、今では知る人ぞ知る大分の素敵カフェの仲間入りをしています。

コンセプトは「あなたにとってのサードプレイス」。

家でも職場でもない、あなたにとっての第3の居場所となるように…との願いが込められているのだそうです。

暮.Laboのメニューと開店時間

暮.Laboのメニューと料金

利用料300円でサービスドリンク一杯付
(2019/10/1より利用料は400円となる予定だそうです!)

サービスドリンクは以下通り。

上の写真は期間限定茶のローズヒップ&ハイビスカスです。

シロップと合わせて飲むと美味しさがさらに際立ちました!

ハンドドリップコーヒー(hot/ice)
国産紅茶(hot/ice)
期間限定茶(hot/ice)
アップル
オレンジ

FOODメニューはこんな感じです!

クッキー 35円/1枚
クッキー3枚セット 100円
シフォンケーキ 220円
フリッタ(ピザを包んだような食べ物) 280円

300円で制限時間なしに一日居られるのはすごい。

おまけに居心地のいい家具ばかりで、下手したら自宅より落ち着く空間かも…笑

本の貸し出し

2週間に2冊まで本の貸し出しが出来ます。

本の種類は暮らしに関わるもの全般です。

インテリアや建築・ガーデニングから料理やお金、旅行まで幅広くさまざまな本がありました!

インテリアショップ:tsunagu



カフェの隣には文具や食器をはじめとした雑貨と家具や照明が展示されているインテリアのショップがあります!

お値段は少々張るものもありましたが、とーーっても素敵な家具ばかり。

DIY用の廃材があったり、ハンモックの品ぞろえも豊富でした!

店内の席数

店内はテーブル席が3席、カウンター席が6席、ソファ席3席。

ハンモックも1席あります。

キッズルームも完備でした!

開店時間と定休日

開店時間:10時~18時

定休日:火曜/水曜日

駐車場

駐車場あり。9台。

住所

大分県大分市大字片島75-1

実際に行って感じた暮.Laboの魅力

2019/9/23、実際に私jazziが行ってきました!

その時に私が感じた個人的な感想をシェアしていきます。

寝てしまうくらいに居心地最高


暮らしをテーマとしているだけあって、居心地は最高です。

きっと大分1の居心地の良いカフェに違いない。(個人的に!)

スタバみたいな緊張感もないし、誰の目を気にするでもなくゆったりと時間を過ごせる落ちついたカフェでした。

途中、寝ているお客さんもいましたが、寝てしまう気持ち、すごく分かります。笑

インテリアがとにかくおしゃれ


ほぼ木目調で統一された店内は木の温かみがあります。

照明もたくさんあり、家具たちをより一層引き立ててくれていました。

もともと素敵な家具をあんな風に魅せられるなんて、なんてハイセンス。

勉強させてください!そんな空間でした!!

以上、jazziでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました