スポンサーリンク

[大分市 府内 フレンチプレスでのコーヒー] 圧倒的インテリアセンスのカフェ LLOYD

Cafe@Oita
本記事の内容

こんにちは、jazziです。

今回は大分県大分市の府内町にあるLLOYDさんに行ってきました!

大分市 府内町 LLOYDさんは、自家焙煎豆のコーヒーと圧倒的センスのインテリアや照明、空間で人気のカフェ。

マスターはコーヒーだけではなく、ケーキもその道で修業を積んだプロでもあります。

またLLOYDさんは大分駅周辺で夜遅くまで営業している珍しいカフェでもあるので、夜ご飯や飲み会のあとの一息にもぴったりです。

LLOYDはこんな方にオススメ

「自家焙煎のコーヒーを味わいたい方」

「ドリップやフレンチプレスで淹れたコーヒーが好きな方」

「夜遅くまで営業しているカフェをお探しの方」

「カウンターでマスターと気軽にお話しできるカフェに行きたい方」

「お酒も飲めるカフェをお探しの方」

[大分市 府内 フレンチプレスでのコーヒー] 圧倒的インテリアセンスのカフェ LLOYD

スポンサーリンク

大分市 府内町 LLOYDってどんなお店?

LLOYDさんは大分駅近く、府内五番街にある自家焙煎のコーヒーと自家製のケーキを味わえるカフェです。

マスターは20代の頃からカフェをオープンさせることが夢で、コーヒショップやケーキ屋さんで修業を積み、カフェをオープンさせたとのこと。

そのマスターの夢とこだわりの詰まったLLOYDは、コーヒーとケーキもさることながら、お店の空間全体もとても素敵なカフェです。

LLOYDのメニューと開店時間

LLOYDのメニューと料金

自家焙煎珈琲 500円
自家製ケーキ 250円
プリン 250円

アルコールメニュー

カフェとしては珍しくお酒もあります。

・ギネス 700円
・ウィスキー 600円

自家焙煎珈琲豆の値段


自家焙煎された珈琲豆、購入することも出来ます。

コロンビア  サン アグスティン
100g…700円

エチオピア  イルガチェフ
100g…800円

インドネシア  ジャバ ロブスタ
100g…850円

店内の席数

店内はテーブル席が4席、カウンター席が7席。

開店時間と定休日

月~木曜日 開店時間:12時~23時半
金・土曜日 開店時間:12時~24時
日曜日 開店時間:12時~20時半

定休日:不定休

駐車場

駐車場なし。
近隣に有料駐車場あり。

住所

大分県大分市府内町2丁目-2

実際に行って感じたLLOYDの魅力

2019/9/21、実際に私jazziが行ってきました!

その時に私が感じた個人的な感想をシェアしていきます。

ドリップorフレンチプレスかコーヒーの淹れ方を選べる


自家焙煎珈琲豆にこだわっていても、コーヒーの淹れ方はドリップオンリーのお店ってとても多いです。

ですが個人的には、コーヒーオイルも味わえるフレンチプレスでの淹れ方が好き。

ただしコーヒー豆本来のうま味が味わえると同時に、苦みまでも感じいやすくなってしまうのがフレンチプレスの欠点でもあります。

だからこそ、個人の好みでドリップかフレンチプレスか淹れ方を選べるのはとても親切に感じられました!

インテリアと空間のセンスが最高すぎる


LLOYDさんのお店の前を通るたびに、なんて素敵な雰囲気のカフェなんだろう…と毎回思っていました。

しかし窓越しにみえるLLOYDの店内の空気感からハイセンスすぎて、少し気おくれしてしまう自分も居ました。

今回思い立っての来店でしたが、やはりセンスの良さを実感。

ですがマスターはとても気さくに話しかけてくれるので、初めての来店でしたが緊張もほぐれ、むしろ常連になりたい!と思うくらいでした。

また、素敵な空間には素敵なお客さんや常連さんが来るので、通っていれば素敵なご縁に恵まれそう…

そんな予感と期待までさせてくれる素敵カフェでした!

以上、jazziでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました