スポンサーリンク

超安定な地方公務員という職を一年で退職することを決意できた私の理由②

どうも、元公務員ブロガーのjazziです。

今回は前回の記事、

超安定な地方公務員という職を一年で退職することを決意できた私の理由①

の続きです。

前回の記事に興味をもって頂けた方はもちろん、今公務員をしているが辞めようか悩んでいる…!という方にぜひ読んで頂けたらと思います。

では早速、記事の続きに参ります~!

スポンサーリンク

公務員を辞めれた理由③ 第二新卒(大学卒業3年以内の者)として再就職の道があるから

「公務員を辞めて、その後どうするのか。」

これが私の頭を悩ませていた大きな問いでもありました。

実は、大学の途中からは公務員一本で就活時も乗り越え、試験に合格すれば定年まで永久就職するものだと本気で考えていました。

そんな私は当然、転職等に有利な資格を持っているわけでもありません。

しかし、私はもし民間企業であればここに就職したいと思っている企業が幾つかありました。

そんな辞めようか悩んで転職サイト等を見ていた時に知ったのが、第二新卒での再就職という選択肢でした。

これは最近、民間企業でメジャーになりつつあるのですが、第二新卒といって、大学卒業後約3年以内の人を中途採用として雇う制度です。

第二新卒を雇う企業側のメリットは、基本的なの社会人マナーが備わっているので教育費が軽減できるというところです。

このような制度が私の希望する民間企業にも存在し、その制度で再就職を狙えると考えました。

公務員を辞めれた理由④ フリーランスという選択肢も見つけた

③で、再就職という選択肢の存在があることを実感できた私でしたが、実は同時にフリーランスという選択肢も見つけていました。

当時、ブログ運営やネットビジネス等とは縁もゆかりもない人種でした。

でも心のどこかでは「勤め人」の職場や出勤という縛りから解放され、自由に自分のライフワーク、ライフスタイルと確率したいとも思っていました。

そして何より、一度きりの人生だから次こそは

「自分が本当にやりがいを感じることや、心が浮き立って、わくわくするようなことで、人の役に立つ何かを…やっていきたい。」

と痛感していました。

その望みを本気で叶えようとすると、やはり「勤め人」のままでは実現不可であったり、必ず限界がくるのではないかとずっと考えつづけていました。

しかしそんなある意味で公務員とは真逆の超不安定なイメージのあったフリーランスの業界に足を踏み入れることにはとてつもない抵抗感、不安、葛藤等がありました。

結局は退職後、ある意味投げやりに

「やらずに後悔よりとりあえず行動!私の情報がどこかに居る会ったこともない「誰か」の役に立つかも!」

と思い立ち、このブログをはじめています。

今はこのブログを見てくれている方はわずかかもしれません。

ですがたとえ一人でもこの記事やブログを見てくださり、その方の不安や悩みが軽くなったりしてもらえたなら、やり甲斐というものを心から感じます。

そのような形で、私はやりたい事を実現する道を選んでいる真っ最中です。

ですが、生計をそれだけで立てていくことは今はまだ不可能なので、私の大好きなサービス業やホスピタリティー関連のアルバイト等も同時に行っています。

また、余談ですが③の第二新卒の再就職の期限まであと約一年半あるので、その間に海外等に留学やワーキングホリデイも考えています!

再就職時のアピールポイントにもなりますし、その時にはパソコンとwifiさえあればどこでも作業可能な、このブログ活動等が効いてくるのではないかとも考えています。

(それまでには何とかこのブログも軌道に乗せていたいものです…笑)

 

以上が私の「超安定な地方公務員という職を一年で退職することを決意できた私の理由」です!

かなり個人的な考えの塊だったかもしれませんが、みなさんの人生や考え、価値観への何かしらの+に働いてくれれば良いのですが…。

とにかく、一見楽で、安定していて、高給取りだと思われる公務員を辞めたいと思っているのはあなただけではありません。

後悔のない人生の選択を応援しています!!!

追記:公務員を新卒1年で退職して約5か月経ちました。

そんな2019/09/12時点の私が綴ったこちらの記事も興味のある方は是非ご覧ください。

[実録] 地方公務員を新卒1年で辞めるのは勿体ないのか?!

jazziでした!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました