スポンサーリンク

着たい服がなくて困っているあなたへの断捨離のススメ

モノの断捨離
本記事はこんな方にオススメ

「服は沢山あるはずなのに、なぜか着たい服がない!

「朝クローゼットの前で、これは違う…あれも違う…と服選びに何十分も悩んでしまう…。」

「毎日、何だか妥協した服を着ている気がする…ピンとこない。」

そんなお悩みを抱える方に、

誰にでも簡単に出来る、自分が本当に着たい服を見つけられる方法をシェアしていこうと思います。

本記事の内容

そもそも、「自分が着たい!」と思える服って一体、どんな服なんでしょうか?

本来であれば、自分に必要だと思うものが備わっている服や、なりたい理想の自分になれたり、近づけてくれる服を人は「着たい」と思うはずです。

ですがその「自分に必要なもの」や「なりたい自分像」をイメージして、服を意識的に選んでいる人ってそう多くはないと思います。

逆に、そこさえ意識できれば自分の要件にあう服は、「自分が着たい!」と思える服なはず!

この記事では、その「自分に必要なもの」や「なりたい自分像」を自然と見極められる方法として断捨離をオススメしています♪

スポンサーリンク

着たい服はないのではなく、埋もれている

「服は沢山あるのに、なぜか着たい服がない!」とよく耳にします。

ですが、まず断言させてください。

実は、着たい服は必ず、あなたのクローゼットの中にあります。

たとえあなたが、「着たい服がない!」と思っていてもです。

セールで安いからと、何となく買った服や、前は気に入っていたけど今はもう好みではない服たちがクローゼットに眠っていたりしませんか?

本当は着たい服がないのではありません。

着たい服が、他の大量の服たちの中に埋もれてしまっているのだと私は思います。

例えば、洋服やクローゼットの整理をしていたら、

「あ!これ着たかったやつだ…!」なんて思う服が見つかった経験はありませんか?

セールやバーゲンでコスパが良いからと何となく買った服たちがジャマをして、あなたが本当に着たい服を見つけづらくしていたりしませんか!?

本当はみんな、着たい服を持っているはずなんです。

けれどその肝心の洋服たちが、他の洋服たちに埋もれて、ないように思えているだけなのではないでしょうか?

埋もれている着たい服を発掘する方法

埋もれている着たい服を発掘する方法…それは断捨離です!

まず「何となく…買った/持っている/捨てられない」服とはおさらばして、手離しましょう。

そして「何となく…欲しい/買いたい」服は買わずに、縁を断ちましょう。

そのように、
「何となく」の洋服が入ってくるのを断ち、
要らない洋服は捨て、
洋服への執着から離れる。

こんな風にして断捨離を始めると、着たい服がすぐに見つかるようになり、埋もれていく事もなくなります。

「あの服どこにいった!?」…なんてこともなくなります。

そして何より、断捨離後に残った洋服たちは、自分にとっての精鋭の洋服たちです。

そんなお気に入りの洋服たちを並べた、クローゼットをきっと大好きになるはずです。

ですがこの断捨離。
最初は捨てるのが怖いし、すごく抵抗感があると思います。私もそうでした。

でも不思議なことに、「断ち、捨て、離れた」分だけ、着たいと思える洋服たちに新たに出会えます。

だからこそ、もっと素敵な洋服たちに出会える…そう考えて思い切って断捨離してみてください。

その断捨離で、着たい服は必ず見つかります。

朝の服選びも一瞬で解決

着たい服が見つかると、朝の服選びの時間が楽しくなります。

そして何より、これまで朝の服選びに悩んでいたあの時間も一瞬で終了します。

限られたお気に入りの洋服たちから今日の服を選ぶので、迷うこともありません。瞬殺です。笑

実際私も、断捨離前は朝の服選びに30分掛かる日なんてざらにありました。

おまけにそういう日のコーデは、時間をかけた割になんだか冴えなくて、気に入らない事も多かったです。

ですが、そんな悩みからは解放され今では洋服はスッと選べ、一日中満足して過ごせています。

また、朝の慌ただしい時間に、洋服を選ぶことは時に面倒と思われがちです。

ですが今回ご紹介した方法で、着たいと思える服を見つけ、クローゼットを大好きになりさえすれば、毎朝楽しく服を選び充実した一日を送り、おまけに朝のかなりの時短となります!

是非、お試しください♪

以上、jazziでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました